MENU

Csr

静岡県トラック協会のCSR(企業の社会的責任)への取り組み

トラック輸送は、産業や私たちの生活と切り離すことのできない社会基盤となり、その役割はますます高まっています。静岡県トラック協会は、トラック輸送サービスの高い社会性・公共性を常に意識し、日本の物流の90%を担う貨物輸送のエースとして、安心・安全なサービスを提供する事業活動そのものが、社会的責任(CSR)であり、それを果たすことが企業としての存在意義であると考えています。

トラック輸送は、これからも社会との共生を目指すとともに、「輸送」業務を誠実に実行することで、社会の持続的な発展に貢献してまいります。