MENU

News

緊急重要静ト協

飲酒運転の根絶について(注意喚起)

報道等でご既知の通り、6月28日に千葉県八街市において、飲酒した運転者の自家用トラックが小学校児童の列に突っ込み、死傷者が出る痛ましい事故が発生しました。

会員事業者の皆様方におかれましては、日頃より安全運行に最大限ご尽力されていることと存じますが、トラック運送業界全体で見ると、飲酒運転事故は減少傾向にあるものの、未だ根絶には至っていないのが実情です。

また、本年3月に決定した「事業用自動車総合安全プラン2025」においては、「事業用自動車における飲酒運転ゼロ」を目標に掲げ、様々な取組を実施してきたところです。

ご承知の通り、飲酒運転は反社会的行為であるとともに、社会的信頼を著しく失墜させることに繋がるものであるため、今一度、飲酒運転防止を周知徹底いただき、飲酒運転根絶に向けて強力に取組んでいただきますようお願いいたします。