MENU

News

重要 適正化

新型コロナウイルス感染症による健康診断の受診に係る対応について

 トラック運送事業者におかれては、関係法令の規定に基づき、運転者に対する所要の健康診断を適切に実施すべきとされています。しかしながら、今般、厚生労働省が、政府の「「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を受け、健康診断の実施時期を令和2年5月末までの間、延期することとして差し支えないとの方針を示しました。

 このことを踏まえ、国土交通省(トラック事業適正化対策室)より、「新型コロナウイルス感染症対策に伴う巡回指導の柔軟な対応について(要請その2)令和2年3月11日付け事務連絡」において、健康診断未受診に係る5月末までの柔軟な対応が示されました。

 新型コロナウイルス感染症については、感染の流行を早期に終息させるために、クラスター(集団)が次のクラスター(集団)を生み出すことを防止することが極めて重要であり、徹底した対応を講じていく必要があることから、かかる事情をご理解の上、各事業所における対応方お願いいたします。