MENU

Csr

トラックの森づくり事業

※「トラックの森」… 森町伝倉沢の町有林内 約5.8ha

静岡県トラック協会では、地球温暖化防止対策の一環として、森林の保護育成を図り、地球温暖化の大きな要因となるCO₂の削減に寄与することを目的に、平成21年度より、「トラックの森づくり事業」を推進しています。
森林の育成を通じたCO₂削減の取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に繋がるものであり、長期的な視点に立って取り組むことが重要です。
当会では、森町と協力して本事業に取り組むとともに、次世代を担う子供たちが、環境や自然を大切にする心を育む一助となることを願い、地元の小学生を対象とした「トラックの森づくり絵画コンテスト」を実施しています。

令和3年度 トラックの森づくり絵画コンテスト

【対象】森町立小学校の4年生~6年生
【テーマ】「トラック」や「森(自然)」を表現したもの
※令和3年度の応募総数:49作品

最優秀賞(1名)

●森小学校6年 大石昴さん 『エコ運転を心がけよう


優秀賞(2名)

●宮園小学校5年 鈴木海翔さん 『森の遊び場


●飯田小学校5年 加藤蒼稀さん 『ぼくが守るから


佳作(7名)

●飯田小学校4年 山内瑛太さん 『自然の中の虫となかよく


●飯田小学校4年 風間大雅さん 『トラックも森もなかよく
●飯田小学校4年 安藤陸さん 『なえを運ぶトラック
●宮園小学校5年 鈴木せなさん 『みんなともだち
●宮園小学校5年 井口新大さん 『豊かな森
●宮園小学校6年 町田琉偉さん 『生き物のすみかを大切に
●森小学校6年 小倉結愛さん 『大きく元気に育ってね


他応募作品(39作品)