MENU

Csr

トラックの森(静岡県森町・伝倉沢)

静岡県トラック協会では、業界の地球温暖化対策の一環として、「トラックの森」づくり事業を推進しています。
本事業は、森林保護育成を図ることで、地球温暖化の大きな要因となるCO2の削減に寄与することを目指したものです。

具体的には・・・
静岡県周智郡森町伝倉沢の町有林内に「トラックの森」としてフィールド(約5.8ha)を設置し、地元森町の協力を得ながら、トラック協会の会員事業者及びその関係者が、ヤマザクラ、ヤマモモ、クスノキなどの植樹をはじめ、下草刈り、枝打ち、間伐などを行い、長期間にわたり森を育てています。