MENU

Seminar (陸災防静岡県支部)

陸運業における労働安全衛生マネジメントシステムガイドラインの改正について

 労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)は、平成11年に労働安全衛生法に基づき、「労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針」(以下「指針」という。)として公表され、当協会では陸運事業場が同システムを構築するにあたり必要な事項を示した「陸運業における労働安全衛生マネジメントシステムガイドライン」(略称RIKMS:リクムス)を平成14年に発表し、その活用を進めております。
 その後、平成30年にISO45001及びJISQ45100が新たな規格として制定されたことから指針の見直しが行われ、令和元年にその一部が追加改正されました。
 この指針の改正を踏まえたRIKMS改正の検討を行っておりましたが、今般改正されましたのでご連絡いたします。
 なお、改正されたガイドラインにつきましては、下段のリンク先であります陸災防(本部)のホームページの当該ページ最下段から入手できますのでご参照ください。