皆さまのココロをはこぶトラック輸送。静岡県トラック協会です。

  • 静岡県トラック協会とは
  • 一般の皆様へ
  • 社会的取り組み
  • フォークリフト講習等のお知らせ
  • 会員の皆様へ
  • 青年部会
トップページ > 一般の皆様へ > 追突事故 ”ゼロ” 作戦 !

 追突事故はトラックの事故において最も多発する事故で、約半数を占めています。

 追突事故は、ドライバーが注意すれば防げる事故です。

 

 静岡県トラック協会では、「追突事故“ゼロ”作戦」を推進し、追突事故防止の一層の浸透と

 徹底を図ります。

 

 管理者、現場(ドライバー)が一体となって、それぞれの役割に応

 追突事故を 起こさない・起こされないための安全への取組みをお願いいたします。


                                               
                               ~ 追突事故防止 の一層の浸透と徹底を図ろう~

 追突事故 ”ゼロ” 作戦 !
~しない・されない 追突事故~


注意

 事業用トラックの交通事故で最も多い事故類型は
「追突事故」車両相互事故の約48%を占めています(平成24年中全ト協調べ)


 ● 追突事故は、運転中の緊張感の低下・欠如がもたらす最たる事故です
   ● 大型車両の発生が多い
   ● 深夜・早朝の時間帯での発生が多い
   ● 追突直前のスピードが速いほど、被害は大きい(死亡事故などの重大な結果を招く)
   ● 高速道路、主要国道(自動車専用道路等)の見通しの良い道路での発生が多い


作戦その1  追突(逆突を含む)事故の原因を理解する!

トラック追突

トラック_バック2
 ◆よそ見・わき見・ぼんやり運転・考えごと・時間への焦り ~安全確認不十分
◆注意力散漫・運転に集中できない ~前車の動き、ブレーキ操作に即応できない
◆車間距離を空けていない(積載時は停止までの距離も長くなる)
◆運転中の携帯電話・スマホ の操作 (法令違反の危険な行為。絶対にやめましょう!)
◆バック走行時の後方確認が不十分(車両後方に潜む危険に対する認識の欠如)


作戦その2  追突されない工夫をする!

トラック_バック


 ◆むやみな急ブレーキはやめる (周囲の車両の動きや信号機に注意する)
◆ポンピングブレーキの励行 (後続車両への注意喚起)
◆渋滞による減速・停止時のハザードランプの点灯励行 (後続車両への注意喚起)
◆急な進路変更、無理な割り込みはしない (早めのウインカー・後方の安全確認)
◆高速道路上での緊急停車時はハザードランプを点灯させ路肩に停車し、後続車に十分
注意を促す(発炎筒、三角停止標示板を後方に設置、安全な場所に避難する)


作戦その3  追突防止宣言をしよう!

私は、追突事故を起こさないよう運転に集中します!

道路や速度にあった安全な車間距離をとります!
運転中は携帯・スマホの操作をしません!
停車時は車間を確保し後続車両に注意します!
バック走行時は後方確認を十分にし安全な速度でバックします